近年、世界のグローバル化は進み、インターネットの前進によって、世界はインターネットなどといった媒体を通じて、世界の共有化が好ましいものとなってきました。

 

これから更に、世界レベルでグローバル化は進み、世界はそれぞれの国の特色を残しつつ、情報の共有化は進むものと思われます。

 

世界はこのように、情報を共有することで、国々間でそれぞれの国の違いを知りながら、一つの良い意識に焦点を合わせようとしています。

 

そこで、わが国である日本という国というと、外国人から見たらどういった国で、世界の人はどんなイメージを持っているのかということをここで紹介しようと思います。

世界の国々に興味があったりグローバルな何かに魅力を感じるという方は、ぜひ、日本の良いところ、海外の人から見た日本の位置といったものをここで知っていただけたらな、と思います。

 

豊かな国でありながら、独特の伝統文化を持つ国

日本では、昔から受け継がれた伝統芸能、伝統文化、漆や漆器などの伝統工芸品、歴史的な建物などが今日でも生き付いています。

 

それらの伝統文化が多くの海外の人たちを魅了し、海外の外国人に日本という外国文化として、受け入れられています。

 

近代では、日本独特の文化として、海外に知られている文化として、「アニメ」「コスプレ」などが、挙げられるでしょう。

 

日本人が日常で使っている母国語、「日本語」を挙げても、海外の人たちにとっては、独特な響きとなって聞こえるため、この日本語も日本という国が海外からみると独特なイメージを持たれる要因の一つであるとも言えるでしょう。

 

経済力、技術力が高い国

日本というと、先進国として海外で知られているのは、日本に住んでいる日本人なら誰でも認識していると思います。

 

その日本人の経済力を知られながら、海外の人は、日本人は手先が器用で、繊細な感覚を持っている、とも位置付けています。

 

その器用さと繊細な感覚から生まれる発明品や、そこから生まれる最先端技術を駆使した製品は、海外で高く評価されています。

 

日本製の家電製品が海外で外国人に購入され、日本の最先端技術が受け入れられ、日本の製品でシェア世界一を占めた製品が数多くあるほどです。

 

そこから、「これくらいなら、日本人になら直せる」というイメージを海外の人が持ち、日本人=家電という簡単な印象を多くの外国人は日本人に対して抱いています。

 

自然が美しい

外国人が日本に来てまず驚くのが、日本の家屋が綺麗に管理されていることや、自然に融和した暮らしをしていることなのだそうです。

 

それを見て、外国人の方が「日本は美しい。」という感想を述べて自分の国に帰って行きます。

 

多分きっと、日本という遠い島国が、外国人の人にとって、「これこそ、外国だ!」という感覚を持たせるのでしょう。

 

テレビの中で、歩き遍路をしている外国人に何となくレポーターが英語で「歩き遍路はどうですか?」と聞いたところ、「とても楽しい!自然も豊かで、興味深い!」という返答が返ってきました。

 

やはり、外国の方から見た日本の地形からなる自然美は他で見ることが、なかなか、出来ないのかも知れませんね。

 

戦後一貫して、平和国家の道を歩んできた

 

戦後73年。 日本は戦争の爪痕を風化させることなく、平和な国を再建し続けようと努力してきました。

 

戦争の悲惨さは、耐え難いものですが、戦争を自ら経験した方々は、本当に幸せな国の未来を目指して、語り部や、その悲惨さを語り継ぎ、国の在り方、本当の平和とは、という問いを提示し、国の永久的な幸せを守り続けてきました。

 

当時の日本の人々は、どんな逆境にも負けず、自らが体験したことをも、乗り越えていく力に変えました。

 

その先人たちの良い影響を受け、日本人の気質に、「誇り高く、気高い」という特徴が挙げられるのでしょう。

 

アニメ、ファッション、料理など新しい文化を発信

この日本人に対するイメージは近年のものだと思いますが、日本人というと、ファッションに敏感で、自分の作った料理の写真を趣味感覚で投稿して、その出来栄えを楽しんでいたりするなぁという印象を外国人は、持っているのでしょう。

 

やはり日本人というと、持ち前の繊細な感性からか、外国の人たちより、何かに凝るということが多いかと思います。

 

もしくは、みんなが楽しんでいるものを、自分も楽しんでみたいという、思いから、「みんながしていることを自分もしてみたい!」という気持ちを持ちやすいという傾向があると思います。

 

それが、良くも悪くも、「日本の人たちは、みんながこぞって、ファッションを楽しんでるなぁ。」とか、「日本の人たちは、一般的にみんながそれぞれの新しい情報を発信し合っているなぁ。」というイメージを持たれているのでしょう。

 

外国人が日本に対して抱いている大まかなイメージ

 

*最後まで見て頂けると内容が詳しくわかると思います。

 

まとめ

 

1、豊かな伝統と文化を持つ国というイメージ

2、経済力・技術が高いというイメージ

3、自然が美しいという印象

4、平和国家の道を歩んできたというイメージ

5、アニメやファッションや料理などの文化を発信しているという印象

 

外国人が日本に対して抱いているどのイメージや印象を見ても、日本は素晴らしい国だということが分かりますね?

 

日本人の私も、日本が海外の外国人に、国際社会の中で、このような良い印象を持って頂けていることを知って、自信を持って、日本人で良かったという気持ちになります。